首都圏のハウスメーカーを徹底調査 【三栄建築設計編】

関東エリアで人気のハウスメーカー「三栄建築設計」を大調査

クラシックテイスト

三栄建築設計が手掛けた新築一戸建てのなかから「クラシックテイスト」の事例を紹介していきます。

3D HOUSE

3D HOUSE

その名の通り、立体感のある建物にするべく、バルコニーが飛び出た形となっており、外観はブラウンで統一され、クラシック感溢れる家となっています。
また、内装に非常にこだわりを持って作られており、開放感溢れる空間となっています。
梁がむき出しになっているのが特徴的で、それにより、空間に広がりがでています。ロフトを多くすることで、天井を高くするとともにデッドスペースを活用しています。

Valencia Uno

Valencia Uno

美術館も多く、旧市街のイメージの強いバレンシア。そんなスペインのバレンシア地方の、歴史を感じる美しさのある住宅がつくられています。
白と茶色が基調となっているため、新しい建物であるはずなのに、なぜかクラシカルな古さも感じさせる荘厳な雰囲気をもつ家々。

外観だけでなく、内装も白と茶色をベースに。多くの光が差し込む、明るい住宅となっています。

always

always

なぜalwaysなのか?それは、家族というのは「常に」一緒で、「いつまでも」共にある、そして友人さえも「いつも」足を向けたくなる空間にしたかったからだと言います。
外観は非常にシンプルで、白を基調としながらも茶色で締めているため、クラシックな雰囲気。そこに緑が差し色になり、上品ささえも感じられます。

一歩室内に入ると、光が多く入り、非常に明るく、ナチュラルな雰囲気。白ベースに木のぬくもりを感じさせる空間のため、抜群に居心地の良い、落ち着く住空間となっています。
しかし、それだけでなく、そこに赤や青といったポイントカラーを置くことで、どこか遊び心さえも感じさせる、ハイセンスな家となっています。

 
首都圏のハウスメーカーを徹底調査 【三栄建築設計編】